だけど気になる

好きなものは好きでいたい

台湾へ行ったわん!その1

 

10月14日から16日の2泊3日で妹と台湾旅行へ行ってきました\(^-^)/ 

6年振り2回目の台湾は、新たな発見もあり充実した3日間でした。 

とりあえず羽田から台湾へ。

エバー航空を利用したのですが、噂には聞いていたキティちゃん仕様!!!

f:id:nutty24:20161021223633j:image

 

もちろん飛行機の絵柄も!(この写真は帰りの飛行機)

f:id:nutty24:20161021223934j:image

 

モニターから流れる愉快なメロディと、機内のキティちゃんづくしに妙にテンション上がります(笑)ちなみに秋バージョンキティちゃんでした。

f:id:nutty24:20161022000902j:image

 

機内食はこんな感じ!

f:id:nutty24:20161021223634j:image

よーく見るとウィンナーにキティちゃんが…ぱくぱく美味しく頂きました!

 

愉快な空間であっという間に台湾到着!海外行く度に感じるけど、その国の独特の匂いってありますよね?その匂いを嗅ぐと、今いるのは日本じゃないんだなーと実感します。

 

空港からホテルへ荷物を置き、現地の知り合いSinさん(謎の案内人)に行きたい所やディープな台湾を案内してもらいました。

まずは、千と千尋のモデル地と言われている九份へ。向かう途中でタピオカを飲みたいと話したら、50嵐のタピオカミルクティーを買ってきてくれました。

f:id:nutty24:20161021225153j:image

おお、大容量…!日本のLサイズ以上はある大きさだけど聞いたらMサイズなのだとか。ミルクが苦手な私は飲むのを躊躇うも、せっかく買ってきてくれたのに申し訳ない。恐る恐るごくり……「!!?!」ミルクがどうのこうのではなくて、タピオカの存在感が偉大過ぎました。大粒でもちもちの弾力が本当に美味しくてごくごく完食。

 

タピオカで満たされると、目的地前にある金瓜石という場所に到着。

f:id:nutty24:20161021232828j:image 

日本統治時代、金鉱で栄えていた場所なのだそうです。日本風と洋風の建物が入り交じった当時の面影残るノスタルジーな場所でした。そこにある黄金博物館でSinさんがぜひ体験してもらいたいものがあると言うので、何かと思ったら……


f:id:nutty24:20161021234347j:image

これ!金塊です!

220kgくらいあって台湾ドルで2,8億とあるのでこれを円にすると……うん、べらぼうに高価なものに触れてきた訳ですね。ご利益あるといいなぁー。 

また少し山を登ってようやく九份到着。さすが観光地だけあって人がすごい。そして歩道が狭い!両端にずらりと店舗が並ぶ中、ちらほらと店先に犬がいるんだけど、一番印象に残ったわんちゃん。 

f:id:nutty24:20161022001001j:image 

訓練されたのか目を閉じたまま人形のようにじーっと動かないの(笑)ちょっと衝撃的だったけど、尻尾振ってよだれ垂らしながら寄ってくるわんちゃんの方が私は好きだな…。

 

さて、ここでようやくSinさんオススメ台湾グルメ! 

f:id:nutty24:20161022001926j:image

魚丸湯という厚揚げの中に挽肉の餡が入ったものと、豆干包という魚肉団子のスープ。2つで60元…安い。厚揚げの方はピリ辛のタレが少し辛かったかな。スープはあっさり目で団子の身がしっかりとしていて美味しかった!

 

f:id:nutty24:20161022002730j:image


f:id:nutty24:20161022011020j:image

腹ごしらえして階段を下っていきました。ちなみに私達は上から下るルートで行ったので苦労はしなかったけど、逆のルートだったら結構急な階段もあったので登りきる自信ないです(笑)

 

九份観光が終わったのが夕方くらい。台北市内に戻って松山空港近くの饒河街夜市へ。小さな夜市でとても見やすかったです。ここでもSinさんオススメの胡椒餅を頂くことに。

f:id:nutty24:20161022003613j:image

名前からして想像はついていたけど、いざ食べてみたら胡椒の味が思っていた以上にガツンと効いていて胡椒好きの私にはもうたまりません。お肉と生地の絡み具合がうまーい!

 

一通り案内をしてもらってSinさんとはここでお別れをしました。コンビニで台湾ビールを買ってから再び夜市を探索。臭豆腐を試してみたかったんだけど、店から充満する匂いに耐えられず断念。代わりに牡蠣のオムレツを食べました!美味しいことは美味しいのだけど、かかっているタレが私には甘過ぎる…店によって違うのだろうか?台湾って砂糖入りのお茶があるくらいだから、きっと甘党なんだろうなぁと思いながら一日目が終わったのでした。

 

 

つづく…