だけど気になる

好きなものは好きでいたい

シリンゴル in巣鴨

気になってはいるけどなかなか一歩踏み出せずにいる店に行ってきたよっ!シリーズです(今そういうことに決めました)
今回はくーぴーさんが知っていた巣鴨にあるモンゴル料理のシリンゴルさんへ行ってきました!巣鴨駅から歩いて数分…住宅街の中にそのお店はありました。


f:id:nutty24:20170716122922j:image

外から見たら何屋さんなのか分からない外観です。

f:id:nutty24:20170716123047j:image

羊の骨!

 

座敷とテーブル席があって雰囲気が良かった座敷へ。


f:id:nutty24:20170716123159j:image


f:id:nutty24:20170716123224j:image 

天井にはテントのようなものと民族衣装が飾られていました。うん、モンゴルっぽい。

 

羊を使ったありとあらゆる料理や珍しいメニューがたくさんあります。まずは絶対に食べたい!とチェックしていたチャンサンマハという羊を塩茹でしたもの。


f:id:nutty24:20170716185314j:image

oh…豪快です。ナイフで肉を削ぎ落として食べます。脂身が多くどこの部位か聞いたらアバラだそうです。独特の匂いはあるけど、臭み全くなし!酸味の効いたタレが美味しい!


f:id:nutty24:20170716123506j:image 

木耳の炒め物。モンゴルでは肉厚で良質な木耳が採れるそう。これにも羊ちゃんが入ってます。コリコリ食感がたまりません。


f:id:nutty24:20170716123533j:image

シシカバブ。香辛料の匂いがすごかったですが、食べてみると意外とあっさり。噛み応えありました。


f:id:nutty24:20170716123601j:image 

ボーズという羊肉の蒸し饅頭。黒酢につけて食べます。 小籠包のようでした。


f:id:nutty24:20170716123928j:image

テーブルには岩塩とひまわりの種、羊の油で揚げた揚げパンみたいなものが置かれてました。スープに浸して食べたりするようです。

 

ここぞとばかりに美味しい羊を堪能出来て大満足~店内の独特の雰囲気もとても好きでした。今度は人数集めて行こうっと!